上海万博 > 万博見物報告(5月20日〜26日)

2010/10/31 更新

5月報告 8月報告
 1日目 5月20日(木) 天気(曇りのち晴れ) 入場者数:29万6400人
2日目以降の入場券事前購入
中国郵政では売り切れで、コンビニ(好徳)で平日特割券4枚購入
 
夜間入場券の購入
・15:00 地下鉄2号線 中山公园から陸家嘴へ移動。
・15:30 陸家嘴から东昌路水门(滨江大道3510号)へ徒歩で移動(約20分)。
・16:00 东昌路水门で夜間入場券を購入(90元)。
 
水上ルート入場(13東昌路水门〜M1埠頭)
<入場門から会場内入場まで、所要時間1時間(内、待ち時間30分)>
・16:00-16:30 30分入場のために並び、入場(夜間入場は17時からのなので、フェリーの出航も16時30分になっている)
・16:30-17:00 13东昌路水门⇒M1码头(E片区) 
 
浦西ゾーン(E片区)パビリオン見物 
・ 17:00 M1码头(E片区)到着
・ インフォメーションで万博地図(中国語、英語)をもらう。
・ 大阪ケース見物。10分ほど並ぶ。

 
バスで浦東ゾーン(A片区)へ移動
・ 世博越江線の企業館駅(企业馆站)から高科西路駅(高科西站)へ移動する。
 
浦東ゾーン(A片区)パビリオン見物
北朝鮮館(朝鮮馆)見物、所要時間5分(待ち時間なし)>
 
日本館見物、所要時間2時間15分(内、待ち時間1時間35分)>
・ 18:35 行列に並ぶ(入場口にある待ち時間は2時間30分と表示)
・ 19:45 1時間10分で日本館の中に入る。
・ 20:10 館内で25分待ったのち、展示ホールに入場。
・ 20:50 展示ホールひとつ、アトラクションをふたつ見て退場。 
 
夜景の撮影(浦東ゾーン・A片区
ベトナム館(越南馆)、韓国館(韩国馆)、サウジアラビア館(沙特阿拉伯馆)、インド館(印度馆)、世博文化中心、世博軸の陽光谷、中国館の夜景を撮影。 
 
  ⇒    「世博軸」の陽光谷
 
6号門上南路(メインゲート)から退
・ 22:35 万博会場を退場(会場内の移動、約13,000歩)。
・ 地下鉄7号線 耀華路から静安寺経由、地下鉄2号線 中山公园へ移動の予定が、2号線は運転終了で、静安寺からバスで移動となる。
・ 23:50 途中、コンビニで買い物をして、やっとホテルに到着。

 
M1埠頭 世博越江線の企業館駅 北朝鮮館 日本館
↑上へ
 2日目 5月21日(金) 天気(曇りのち晴れ)
 万博休養日
昨日の疲れで、本日は万博休養日とする。

・ 15:30 ホテルを出て、南京東路へ地下鉄で移動。
  上海万博公式ショップ(以前のイトマンの4軒右隣りのビル)へ、「上海万 博パスポート(上海世博会护照)」を買いに行くが、「没有(ありません)」!

・ 南京東路から外灘へ徒歩で移動。 

・ 16:30 外灘へ着く。
  しばらく散策をして、新装なった街並みを写真に収める。
  夜景を撮るため、2時間程、休憩をとる。

・ 19:00 外灘の建物のライトアップが始まる。
  ビデオとカメラで移動しながら撮影を続ける。
  浦東側は、少し霞がかかって、高度100m程しか視界かなく、せっかくの摩天楼もカメラに収められない。
  しかし、以前に比べて外灘の建物の撮影は、格段に良くなった。
  
・ 21:00 九江路からバス(20番)でホテルに戻る。バスに乗ってしばらくすると雨が降り出し、本降りになる。終点の中山公園に行く予定を変更し、江蘇路でバスを降り、地下鉄2号線に乗り換えホテルに戻る。
 
↑上へ
 3日目 5月22日(土) 天気(雨のち曇り)
 万博休養日
  昨日のからの雨は降り続いている。1日中雨が降るようだ。
  本日も万博休養日とする。

  人民広場の駅を出ると、雨は上がっている。南京東路は、さすがに観光客が多い。気のせいか欧米人がいつもより多く感じられる。
  お土産を買いに、南京東路の「第一食品」に出かけ、ホテルに戻る。

  夜、久しぶりに古北にある『そば処萬蔵』に行くためにホテルを出る。
  地下鉄3・4号線の中山公園から虹橋路駅で、新しく開通した地下鉄10線で水城路駅に行くために降りる。しかし、現在地下鉄10線は試運転中のようで、9:00〜16:00しか運転していないようで、タクシーで、水城路の和平広場に行き、『そば処萬蔵』で飲食する。
↑上へ
 4日目 5月23日(日) 天気(曇りのち晴れ) 入場者数:31万1700人
中国館予約券ゲット
・ 7:50ホテル出発
・ 8:00-8:25 地下鉄4号線 中山公园から南浦大桥へ移動。
・ 8:25-8:50 南浦大桥から3号門半淞园路へ徒歩で移動。
 
<入場門から会場内入場まで、所要時間40分>
・ 8:50-9:30 40分並び、入場
 <中国館予約券ゲットの所要時間2時間40分>
・ 9:45 北部インフォメーションセンター(北部问询処)へ到着
・ 9:45 並ばずにすぐに「城市名片冊」ゲット
・ 9:50-12:10 2時間10分で所定の17個のスタンプを集める。
・ 12:25 城市広場予約センター(城市广场预订点)で中国館予約券ゲット
 

*ゲットした予約券の時間帯が17:30−18:30だったため、18:30から上海在住の友人たちとの食事会と重なってしまい、本日の中国館見物は断念!!
 
昼食
・ ローソンで弁当と水を購入(計23元)して、昼食とする。
Eゾーンのパビリオンを撮影しながらDゾーンへ徒歩で移動
・ 中国航空館、中国通信館、上汽集団館、中国船舶館を撮影。
  
フェリーで浦東ゾーンへ移動
<浦西から浦東への移動、所要時間30分(内、待ち時間20分)>
・ 14:00-14:20 L3埠頭(D片区)で20分並び、L4埠頭(B片区)に移動
 
欧米地区(Cゾーン)のパビリオンを撮影
スペイン館(西班牙馆)、スイス館(瑞士馆)、ベルギー館(比利时馆)、ポーランド館(波兰馆)、フランス館(法国馆)、ドイツ館(コ国馆)、イギリス館(英国馆)、オランダ館(荷兰馆)、イタリア館(意大利馆)、アメリカ館(美国馆)などを撮影。 
 
バス(国展路)で世博軸へ移動
・ 国展路銭の後灘出入口駅(后滩出入口站)から世博軸駅(世博轴站)へ移動する。
 
6号門上南路(メインゲート)から退
・ 16:00 万博会場を退場
・ 地下鉄7号線 耀華路から静安寺経由、地下鉄2号線 中山公园
・ 16:40 ホテルに到着。
 
会場内フェリー(L3埠頭→L4埠頭) 有料観光カート 無料公共バス
↑上へ
 5日目 5月24日(月) 天気(晴れ) 入場者数:31万4500人
中国館予約券再ゲット
・ 7:30ホテル出発
・ 7:45-8:05 地下鉄2号線 中山公园から陸家嘴へ移動。
・ 8:15 陸家嘴から东昌路水门へタクシーで移動(12元)。
 
<入場門から会場内入場まで、所要時間1時間5分(内、待ち時間30分)>
・ 8:20-8:50 30分入場のために並び、入場
・ 9:10-9:25 13东昌路水门⇒M1码头(E片区)
 
<中国館予約券ゲットの所要時間2時間30分>
・ 9:30 北部インフォメーションセンター(北部问询処)へ到着
・ 9:30-9:50 20分並んで「城市名片冊」ゲット
・ 9:50-11:50 2時間で既定の17個のスタンプを集める。
・ 12:00 城市広場予約センター(城市广场预订点)で中国館予約券ゲット
 
昼食
・ ローソンで弁当と水を購入(計23元)して、昼食とする。
 
フェリーで浦東ゾーンへ移動
<浦西から浦東への移動、所要時間30分(内、待ち時間20分)>
・ 12:40-13:00 L1埠頭(E片区)で20分並び、L2埠頭(A片区)に移動
 
浦東ゾーン(A片区)パビリオン見物
サウジアラビア館(沙特阿拉伯馆)見物、所要時間4時間15分(内、待ち時間3時間45分)>
・ 13:30-17:15 3時間45分並んで入場
・ 17:15-17:45 スクリーン上映は評判通りの迫力で圧巻!
・ 17:45 退場
 
 
  ⇒   サウジアラビア館

 
中国館見物、所要時間2時間(内、待ち時間1時間5分)>
・ 18:05-18:30 25分並んで入場し、中国館2階へ
・ 18:30-19:10 エレベ−タ待ち、40分
・ 19:10-20:05 時代絵巻風のスクリーンは良くできている! 
・ 20:05 退場
 
 
  ⇒   中国館
  
徒歩でBゾーンへ移動
夜景の撮影(浦西ゾーン・B片区)
6号門上南路(メインゲート)から退場
・ 22:35 万博会場を退場(館場内の移動、約13,000歩)。
・ 21:30-22:02 地下鉄7号線 耀華路から西蔵南路を経由して、地下鉄4号線 中山公園へ移動する。
・ 22:10-23:00 居酒屋(盛賀美)で飲食をして、ホテルへ帰る。

 
サウジアラビア館内部 中国館・エレベータを待つ人 中国館内部
↑上へ
 6日目 5月25日(火) 天気(晴れ) 入場者数:34万5800人
陸上ルート(3号門半淞园路)から入場
・ 7:15ホテル出発
・ 7:25-7:50 地下鉄4号線 中山公园から南浦大桥へ移動。
・ 7:55-8:10 南浦大桥から3号門半淞园路へ徒歩で移動。
 
<入場門から会場内入場まで、所要時間32分>
・ 8:10-9:22 32分並び、入場
 
スペイン館の予約券ゲット出来ず
<「上海万博パスポート(上海世博会护照)」、「没有」!>
・ 9:25 世界博公式グッズ売店で売り切れで入手できず。
 
ドイツ館の予約券ゲット出来ず
 ・ 9:26 ベストシティ実践区 パビリオンケース−3(城市最佳实践区 展馆案例−3)内のデュッセルドルフ ・ケース(杜塞尔多夫)に行って並ぶが、9:30で受け終了。
 
徒歩でD片区へ移動
・ コカコーラ館(可口可乐館)、待ち時間2時間で断念
・ 日本産業館、待ち時間3時間で断念
 
フェリーで浦東ゾーンへ移動
<浦西から浦東への移動、所要時間35分(内、待ち時間25分)>
・ 11:00-11:15 L5埠頭で25分並び、L6埠頭に移動
 
浦東ゾーン(C片区)パビリオン見物
カナダ館(加拿大馆)見物、所要時間35分(内、待ち時間25分)>
・ 12:10-12:35 25分並んで入場
・ 12:35-12:45 印象に残るものがなかった。
 
バスでB片区へ移動
・ 国展路銭の後灘出入口駅(后滩出入口站)から世博軸駅(世博轴站)へ移動する。
 
浦東ゾーン(B片区)パビリオン見物
テーマ館(主題馆)見物、所要時間15分(待ち時間なし)>
・ 13:10-13:15 印象に残るものがなかった。
 
インドネシア館(印度尼西亚馆)見物、所要時間15分(内、待ち時間7分)>
・ 13:40-13:47 7分並んで入場
・ 13:47-13:55  印象に残るものがなかった。
・ バスでA片区へ移動
・ 世界大道銭の国際組織館区駅(国际组织馆区站)からアジア駅(亚洲区站)まで乗るが、満員でなかなか乗れず、3台目でやっとの乗れる。
 
休憩
・ 吉野家で、遅い昼食。鳥の空揚げとビール(計47元)を注文するが、空揚げがかたく後悔する。
・ 3時間ほど休憩をとり、夜景撮影の時間を待つ。
 
バスでCゾーンへ移動
・ 世界大道銭のM2水門埠頭駅(M2门码头站)から欧州区駅(欧洲区站)まで乗る。、始発駅なので、楽々乗れる。
 
欧州地区の夜景撮影
スペイン館(西班牙馆)、スイス館(瑞士馆)、ベルギー館(比利时馆)、ポーランド館(波兰馆)、フランス館(法国馆)、ドイツ館(コ国馆)、イギリス館(英国馆)、オランダ館(荷兰馆)、イタリア館(意大利馆)などの夜景を撮影。 
 
アフリカ広場(非洲广场)
・ アフリカ広場で始まった音楽ショーを休憩を兼ねて聞く。
・ アフリカ合同館(非洲联合馆)前に、パレードの出し車が集まる。
・ 20:30 パレードが始まる
 
 
  ⇒   パレード
 
地下鉄13号線で退場
・ 21:03-21:12 場内の世界大道駅から馬当路駅(马当路站)へ移動して、退場する。 
・ 地下鉄9号線馬当路(马当路)から宣山路を経由して、地下鉄4号線中山公園に移動する。 
 
3号門半淞园路の開門前 コカコーラ館(可口可乐館) 日本産業館、待ち時間3時 日本産業館のロボット
↑上へ
 7日目 5月26日(水) 天気(晴れ)
 帰国日
↑上へ
戻る
Copyright © 2010-2011 e-shanghai21.com All rights reserved.